« Everything's Easy / Girlyman | トップページ | All Is Calm (Asoudeh) / Hamed Nikpay »

2009年12月11日 (金)

晴耕雨読

003_3 005_2 003_4 001_3 001_4 002_2

『春の帽子』 『木漏れ日拾い』 『天野忠詩集』 / 天野 忠

『うぐいすの招き 日々の紀行』 / 永瀬 清子

『おうい雲よ  ゆうゆうと 馬鹿にのんきさうぢやないか』
『もんぐら、 もんぐら  いい季節になったもんだな』 / 山村 暮鳥


012_2 007_2 008 010_3

『横尾忠則 東京Y字路』 / 横尾 忠則

『百年の愚行』 / Think the Earthプロジェクト発行

『深夜食堂 5』 / 安倍 夜郎

『きのう何食べた? 1~3』  / よしなが ふみ







仕事して本読んで食べて笑て 合間に眠る
という
シンプル&インドアライフな
今日この頃でござんす。


何せ ここのところ
老母のデイケアがお休みの日や
何のかのと用事があって家におらなアカン日は
めっさえぇ天気になるんに
老母もおらんし仕事もとりあえずひとくぎりついたで
何処ぞへでかけてまいるかの と思った日には
底冷え曇天or雨降り。。


ならばと
おでかけ気分に付箋を貼っつけてしまい込み

晴れた日には
ベランダいっぱいに洗濯物をはためかせ
ハラヘリ老母の食欲を満たし
わが脳地を耕す。

雨の日には
本を読み ウタを詠み
歳を問われてサバをヨむ(なんつって)。


まぁ
おかげで
年内の仕事は予定よか早く終わりそうやし

何かとやること多しな日々ながら
年の瀬の気ぜわしさを感じることもなく
ゆるりのほほんな心地どす。







雲もまた自分のやうだ

自分のやうに

すっかり途方にくれてゐるのだ

あまりにあまりにひろすぎる

涯(はて)のない蒼空(あおぞら)なので

おう老子よ

こんなときだ

にこにことして

ひよつこりとでてきませんか





木蓮の花が

ぽたりとおちた

まあ

なんといふ

明るい大きな音だつたらう

さようなら

さようなら






しつかりと

にぎつてゐた手を

ひらいてみた


ひらいてみたが

なんにも

なかつた


しつかりと

にぎらせたのも

さびしさである


それをまた

ひらかせたのも

さびしさである





ああ、 もつたいなし

もつたいなし

この掌(て)はどちらにあはせたものか

いま日がはいる

うしろには

月がでてゐる






< 山村 暮鳥 >






0041 0111 0181 0211




|

« Everything's Easy / Girlyman | トップページ | All Is Calm (Asoudeh) / Hamed Nikpay »

日々のつぶやき」カテゴリの記事